ドライマウス症

HOME > 口臭の予防と改善法 > ドライマウス症

口臭の予防と改善法

ドライマウス症

お口の中が常に乾いているように感じませんか?

 

これはドライマウスとよばれる症状です。

加齢による免疫力の低下も唾液の分泌を抑制して、口腔内の細菌を増殖させることから、口臭の原因にもなります。

よく噛んで食事をし水分を多めに摂取し、ガム(シュガーレス、キシリトール配合のもの)を噛んだり、 マウスウォシュや保湿力のあるスプレーを噴霧したり、ストレス、疲れをためないで、リラックスした生活を心がけましょう。

服用している薬や他の疾患によりドライマウスとなる場合もありますので、意識的に水分を多めに取るよう心がけてください。

加齢による免疫力の低下は誰にでも起こるものでありますが、適度な運動、栄養バランスを考慮した食事ストレスをためないように心がけるなどで、少しでも低下のスピードを遅くすることは可能です。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧