歯ぐきの状態

HOME > 口臭の予防と改善法 > 歯ぐきの状態

口臭の予防と改善法

歯ぐきの状態

歯と歯の間の歯ぐきが赤くなっていたり、腫れていませんか?あるいは、歯を磨くと出血しませんか?

この場合歯肉炎が疑われますので、歯と歯ぐきの境目を意識しながらブラッシングしてください。

歯ぐきを軽くマッサージするようなイメージです。

最初のうちは結構な出血が見られるかもしれません。

でも、それに驚いて血の出ない磨き方をしてはだめです。

健康な歯ぐきであれば、歯ブラシの毛先が軽く当たったくらいでは出血はしないのです。

歯ブラシで、歯垢を取り除きながら歯ぐきをマッサージすることで、次第に出血は止まります。

 

また、歯と歯の間は歯間ブラシを使用して、歯垢を取り除きましょう。

歯垢を取り除かず、放置していると、唾液の成分のカルシウムと結合して歯石となります。

これも歯肉炎と口臭の原因ですので取り除く必要がありますが、歯石はご自分で取り除くことはできませんので、 歯科医院で除去してもらい、その後、しっかりと正しいブラッシングを継続すれば、歯ぐきが引き締まってきて、健康な歯ぐきによみがえります。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧