虫歯の有無

HOME > 口臭の予防と改善法 > 虫歯の有無

口臭の予防と改善法

虫歯の有無

歯が黒く、虫歯になっていませんか?

黒くなんているところが、歯が欠けたようになっていませんか?

 

虫歯ではないように見えても、過去に治療した際のかぶせ物や詰め物が合わなくなってきて、 隙間ができ、そこから虫歯になるケースも多いのです。

このケースに心当たりがある方も歯科を受診されてください。

冷たいものや熱いものが歯にしみる場合や、硬いものをかむと歯に響く感じがしたり、痛みを感じるといった場合は虫歯が疑われます。

虫歯の場合、虫歯の原因菌であるミュータンス菌の作用により独特の悪臭が発生します。

ミュータンス菌は歯垢を形成している細菌ですので、歯垢を除去することが虫歯予防には非常に大切なのです。

 

また、虫歯を放置しておくと、歯が溶け始めそこに食べ物のカスがつまりやすくなり、口臭の原因となります。

ただし、内臓疾患や呼吸器、耳鼻咽喉科の疾患をお持ちで原因がそうした疾患にあると考えられる方は専門の診療科を受診される事をおすすめします。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧