なたまめ歯磨き 口臭予防

HOME > 口臭の予防と改善法 > なたまめ歯磨き 口臭予防

なたまめ歯磨きで口臭予防

手軽にできる口臭予防法

口臭が気になる方は皆さん歯みがきを何度もしたり、マウスウォッシュを頻繁に使用したりされますが、根本的な改善にはつながりません。

歯磨きは正しい歯磨きをコツコツと継続していれば口臭の予防にはなりますが、すでに歯周病が進行している場合は歯科を受診する必要があります。

マウスウォッシュはお口の中が健康な状態であれば、使用することで歯垢の付着防止や細菌類の繁殖を多少防ぐ効果は期待できますが、歯肉炎や歯周病となっている状態でにおいを消したいと思って使用しても、一時的ににおいを消すことができてもまた元に戻ってしまいます。

すでに口臭が発生しており、歯ぐきが緩んでいたり、歯を磨くと出血するという方は早目に歯科を受診されることをお勧めします。

口臭が気にはなるけれど、何か自分でできることはないのか?という方もいらっしゃるでしょう。

歯磨きはお口の健康の基本ですが、皆さんはどんな歯みがきを使っていますか?

正しい歯磨きができていて、健康な状態が保たれているのであれば、市販の歯磨きでも特に問題はありませんが、口臭とお口の健康をより意識した方におすすめしたいのが、「なたまめ歯磨き」です。

なたまめ歯磨きで口臭予防と口臭対策

「なたまめ」ってご存知ですか?

なたまめとはその名の通りマメ科の植物で、大人の腕くらいの長さのさやの中に大きな豆粒が5・6粒ほど入っています。

南アジアや東南アジア、中国で栽培が盛んで、日本では鹿児島県で栽培が盛んです。

まだ豆粒が大きく育っていない若いさやの部分は漬物、福神漬けに利用されているので、意外と身近なものかもしれませんね。

薬効成分があるのは成熟した豆粒です。

「カナバニン」というアミノ酸の一種の成分が膿を出す作用があるとされ、昔から民間薬として利用されてきたのです。

この薬効成分を豊富に含んだなたまめのエキスを歯磨きやお茶に利用したものがなたまめ歯磨きやなたまめ茶です。

口臭予防と口臭対策のほかにも、花粉症や鼻のムズムズ、不快感等にも効果があるとされ、口コミで人気が上昇しています。

なたまめ歯磨きやなたまめ茶はいろいろなものが発売されているようですが、比較しながらご自分にピッタリなものを選べるサイトをご紹介しておきますので、興味のある方は参考にしてみてください。

ただし、なたまめ歯磨きを使用しても、ブラッシング方法が間違っていれば意味がありません。

当サイトの磨き残しのページやオーラルケアのページも復習されて、「なたまめ歯磨きを使用した正しいオーラルケア」を実践してみてください。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧