歯周病の確認

HOME > 口臭の予防と改善法 > 歯周病の確認

口臭の予防と改善法

歯周病の確認

歯を磨くと出血し、膿が出てきたりしませんか?

また、歯がグラグラで安定していない状態ではないですか?

あてはまる場合は、歯槽膿漏が疑われます。

 

歯槽膿漏とは、歯肉炎がさらに進行して、出血のみならず、膿が出てくる状態です。

歯槽膿漏の場合、これまでご説明したケースでの口臭と違い、独特の鼻につくツーンとした悪臭が発生します。

歯槽膿漏も初期の段階では外科的処置で改善しますが、放置してさらに進行した場合は、歯ぐきがブヨブヨとなり、歯がグラついてきます。

歯を支える骨が溶け始め、歯を支えることができなくなっている状態になり、症状が悪化すると最終的には抜歯となるケースもあります。

歯槽膿漏の場合はできるだけ早く歯科を受診する必要があります。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧