腸内環境 口臭対策

HOME > 口臭の予防と改善法 > 腸内環境を正常化して口臭対策

口臭の予防と改善方法

腸内環境を正常化して口臭対策

口臭に悩んでおられる方の大半の方は口の中に何らかの病的な要因があるケースがほとんどです。

口の中に病的要因が見られないのに、口臭が気になるとご相談される方に 考えられる原因は、腸内環境がよくないということが考えられます。

これは口臭が大便のようなニオイがする場合や、おならのようなニオイがするというケースです。

こうした方にお話をうかがうと、ほとんどの方が便秘に悩んでおられます。

この場合、腸内環境を正常化すれば便秘も解消し次第に口臭は気にならなくなります。

便秘の原因は体質的なものもありますが、食事の偏り、水分摂取不測、 無理なダイエット、運動不足や寝不足、ストレスの影響などさまざまですが多くの方の対処法はその場しのぎで根本的な便秘傾向を改善することはできていないようです。

実は私も家事や仕事が忙しくなって食事を簡単なもので済ましてしまったり、運動をサボってしまったりすると、(日ごろエアロビクスをしています(^ゝ^))とたんに便通が悪くなります。

慢性的な便秘体質が続くと腸内に滞留する老廃物と毒素が呼気や血液に混じり口臭が発生したり、体臭にも混ざることがあるのです。

ですからこのケースが疑われる方は、規則正しい生活と、栄養バランス特に繊維質を意識した食事を心がけましょう。

そして、大切な事は腸内環境を正常化させるために適度な運動を日常生活に取りいれることです。

といってもこれらの事を忙しい毎日の生活の中で、しっかりと意識して継続するってなかなか難しいですよね。

あまり堅苦しく考えて「やっぱりできなかった・・・」と思ってしまってはストレスの原因になりますので、少しづつできることからはじめてみることです。

会社で上階のフロアへ行く際にエレベーターでなく階段をゆっくりと上がってみるとか、お買い物の際に車を使うのではなくたまには自転車や徒歩でなんていうのでいいんです。

こうして日常生活の中でカラダを動かす場面をできるだけ多くするだけで、腸内環境が活性化してきますし、カラダの代謝能力も上がってきますから老廃物も体外に放出され口臭だけでなく気になる体臭も改善してくるといわれます。

腸内環境を正常化するというと「ヨーグルトがいいのでは?」という方も多いのですが、ヨーグルトよりもいいものがあるんです。

 

口臭改善の基礎知識カテゴリ一覧